リフォームを考える

リフォームを考える

ようこそリフォームを考えるへ、皆さんには、落ち着いてゆったりできる場所がありますか?

でも一番ゆったりできるのは、すぐ近くにあって1日の何時間かを必ず過ごす場所。。

そうです自分の家ですね。

この場所はテレビのリモコンもどこにあるかすぐにわかるし、棚の中に何が入っているかもわかります。この場所の事なら何でも知っているという安心感からくつろげるのかもしれません。

でも、この柱が無ければとか、ここの窓がもう少し大きければとか、模様替えや家具の買い換えだけでは、解消出来ない不満もあると思います。どのように保てばいいか分からない場合は、ログハウス見学をして材質などを確認すると良いでしょう。ログハウスは、気候風土にも適しており、冬は暖かく、夏は涼しい最高の物件なのです。管理人もいずれはログハウスに住みたいとは思っています(笑)自分で家を建てるセルフログハウスもありますので、考えてみてはどうでしょうか?♪

そんな時に、自分のライフスタイルに合わせたリフォームを考えるのです。

そうすれば、より過ごしやすく、より快適な空間で生活出来ますし、そうすれば仕事もプライベートもメリハリが出て、より楽しい毎日になると思いす。普通の賃貸とは、違う楽しみがありますよ♪

このリフォームを考えるでは、家の問題やリフォーム業者選びのポイント、二世帯住宅や高齢者の方と一緒に住んでおられる方のためのバリアフリーリフォーム、そして自然にも人間にも家にも優しいエコリフォームの事などを紹介しているサイトです。

快適でゆとりある空間で毎日を過ごせるように、あなたの家のリフォームを考えるお手伝いができれば嬉しく思います。

一番大切なのは

漠然と自分の家をリフォームしたいと思っても外壁の塗装や、壁紙の張替え、色々な設備の交換、改築、増築、減築、庭や車庫のリフォームなどなど、細かい所まで見ていくと沢山あります。

いざリフォームしようと考えても、すぐには良いアイデアが出てこないのもリフォームの現実です。

とくに今住んでいる部屋のイメージそのままでリフォームしようとすると実際にやりたかったリフォームのイメージとはほど遠い部屋が完成してしまうかもしれません。そしてリフォームに対する専門的な知識や経験がなければ今の部屋とは別の、例えば壁や柱を無くしたり、部屋の場所自体を変えてしまうような、イメージでリフォームするのは簡単なことではありません。

リフォームはもともと家を立て替える事無く、自分の今のライフスタイルに合わせた快適でゆとりのある住環境に作り直すして、家をさらに住みやすく作り替えるということです。

住宅リフォームをしたくなるきっかけとしては、ライフスタイルが変わる、水回り等の老朽化、収納や部屋の数の問題等が上がると思います。

まずは今住んでいる家のどこに不便を感じるか?不満な点はどこか?今は使っていない所はどこか?など、普段から思っている場所や、使っていて不便に感じる所を色々出し合って意見を書き出しておきましょう。

そして、家族みんなでそれを元に話し合って、この場合ならいくらなのか予算を決めて、その予算に合わせて優先する順位をつけてリフォームの計画をより具体的なものにしていきます。

そそれをリフォーム業者の方に伝えれば、実際の費用だとか、リフォーム出来る場所・出来ない場所、さらにこうした方がより快適になる等色々とアドバイスもしやすくなります。

本来の目的は家族が快適に暮らせる家なので、じっくりと家族で話し合って、それを専門家と一緒に決めるというのが一番大切な事なのです。 

pickup

振袖の宅配レンタル

http://www.rakuten.ne.jp/gold/rental-poem/

オリジナルTシャツのプリントを低価格で作成

http://www.wedia-t.com/

中一光学のカメラ

http://www.rakuten.co.jp/auc-stkb/

キャンドルをプレゼント

http://www.rakuten.ne.jp/gold/diegasse/